うるま建設

外構工事、エクステリア工事をご検討中なら、創立49年、実績豊富なうるま建設にお任せください。東京では大田区・世田谷区を中心に、神奈川では相模原市にて施工を承っております。 大手ハウスメーカー下請け業者であり、自社スタッフによる直工事が可能なため、低価格で外構工事が可能です。

外構の関連情報

外構(がいこう)とは、居住、生活する建物の外にある構造物全体を指す言葉である。それには門、車庫、カーポート、土間、アプローチ、塀、柵、垣根、などの構造物、それに庭木、物置、また後述する関連品も含まれる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

外構工事を請け負う業者は、なるだけ地域密着型となる工務店などを選び、相談しましょう。世田谷ならばやはり世田谷に根付いた業者が理想です。というのも、一戸建ての住宅に住むことは、地域コミュニティの一員になるということです。道行く人から家の中を覗かれたくないために、高いブロック塀で建物を囲ってしまうような閉鎖的となる外構工事は、快適な住環境をつくり出しているとは言い難いでしょう。いわゆる外構は近隣とのアクセスポイントなのです。道行く人が、木々や花に目を止めてくれる、庭いじりをしていて目が合えば、笑顔や挨拶というコミュニケーションが生まれます。そうした外構プランが必要です。地域密着型となる業者ならば、地域性も知り、日頃から地元の人とのコミュニケーションも図っているはずで、どんな外構工事が適しているのか、把握や判断してくれます。もちろん、プライバシーを考慮して視線を遮る、防犯上の配慮は必要です。そうした防犯対策にも強みを持つのも不動産業に精通する工務店などです。目隠しには、樹形の美しいコニファーを植えたり、低めの垣根や生垣は緑のカーテンになり、視界を遮ることができます。外構工事とはいっても、植え付け・植え替え(移植)も立派な工事の1つです。もちろん、昔ながらの竹の垣根風にしつらえることも可能で、メンテナンスのラクなアルミ製がおすすめです。世田谷エリアは、比較的富裕層の暮らす住宅地です。住宅はどこから眺めてもプロポーションが美しいことが大切、窓の位置や庇の出もしっかり計算されています。ですから、既存する建物にあらたに何かを足す、引くにしても、機能的に配置しなければならず、外構プランは庭、建物との一体化して計画することが大切です。例えば、カーポートのある家、玄関にアクセスする扉を付けたり、床はコンクリートにするにしても手前は雨を土に還すために砂利敷きにするなど、一体化計画での工事もできます。
<関連情報:外構工事 世田谷